筋トレ&ダイエットで一番大切なこと  ~カロリー計算 基礎代謝編~

カロリー計算というと、食事のカロリー計算を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?
しかし、それ以上に重要そうなカロリー計算があります。
消費カロリーのカロリー計算です。
私たちの一日のおよその消費カロリーを知ることは筋トレにもダイエットにも重要です。
以前の記事で除脂肪体重について紹介しましたが、これをもとに私たちの一日のおよその
消費カロリーを求めてみましょう。
まずは、消費カロリーのうち、基礎代謝の計算をしてみましょう。
基礎代謝とは、その人が一日中寝いていても消費されるカロリーのことです。
つまり、その人が生命を維持するのに必要な最低限度のカロリーということです。
(一日中寝ている場合も生きていくためにはカロリーが必要なのです!)
基礎代謝を求めるのは簡単です。
除脂肪体重に2を掛けた後に0を一つ加えればいいのです。
つまり、1月4日の私の場合次のようになります。
以前の記事によると、当時の私の除脂肪体重は60.54KGなので、除脂肪体重に2を掛けると
60.54×2=約121
となりますから、当時の私の基礎代謝はこれに0を付け足して
当時の私の基礎代謝=1210キロカロリー
となります。
これで基礎代謝が求まりました。
これに、それぞれのライフスタイルを送るために必要なカロリーをプラスすることでおよその
一日の消費カロリーが分かります。
次回はその計算をしてみましょう。
筋トレ&ダイエットで一番大切なこと  ~カロリー計算 一日に必要なカロリー~編へ
参考文献


4件のトラックバック

  • 2013年2月12日 16:53

    [...] 以前の記事で基礎代謝を計算することができました。 次は、一日に必要なカロリーを求めましょう。 以下では基礎代謝(Basal Metabolism)をBMと略記します。 一日に必要なカロリーはそれぞれのライフスタイルによって異なります。 その違いは次のようになります。 ・非常に活動量の多い人 :一日に必要なカロリー=BM×1+BM ・活動量の多い人    :一日に必要なカロリー=BM×0.7+BM ・活動量が普通の人   :一日に必要なカロリー=BM×0.4+BM ・活動量が少ない人   :一日に必要なカロリー=BM×0.2+BM ちなみに、 非常に活動量の多い人とは、 肉体労働者でなおかつ一週間に6回以上ハードなワークアウトをしている人。 活動量の多い人とは、 肉体労働者で、なおかつ一週間に3回程度ハードなワークアウトをしている人か、デスクワークをしていて一週間に6回以上ハードなワークアウトをしている人。 活動量が普通の人とは、 デスクワークをしていて一週間に6回以上ハードなワークアウトをしている人か、肉体労働者でエクササイズしていない人。 活動量が少ない人とは、 デスクワークをしていて、エクササイズしていない人。 のことです。 例によって、1月4日の私の場合を例にとって計算してみましょう。 前回の記事で、当時の私の基礎代謝が1210キロカロリーだったことがわかりました。 私はデスクワークをしていて一週間に6回以上ハードなワークアウトをしているので活動量の多い人となりますから、一日に必要なカロリーは 当時の私の一日に必要なカロリー=1210×0.7+1210=2057キロカロリー となります。 体重を落としたい場合は、一日に必要なカロリーよりも僅かに少ないカロリーをとりましょう。 体重を増やしたい場合は、一日に必要なカロリーよりも僅かに多いカロリーをとりましょう。 これが成功の秘訣のようです。 極端に摂取カロリーを減らしたり増やしたりすると落とし穴にはまりやすいようです。 その理由についてはまた書こうと思います。 参考文献 [...]

  • 2013年2月28日 20:07

    [...] 除脂肪体重の記事の通りに計算してみると、当時の私の除脂肪体重はおよそ66.1KGでした。 次に基礎代謝の記事の通りに計算してみると、当時の基礎代謝は1322kcalだったことが分かりました。 さらに一日に必要なカロリーの記事を見ると、週に6回以上ハードなトレーニングをする場合は 一日に必要なカロリー=基礎代謝×0.7+基礎代謝=約2300kcal だったことが分かります。 [...]

  • 2013年3月9日 22:22

    [...] 以前の記事で基礎代謝を計算することができました。 次は、一日に必要なカロリーを求めましょう。 以下では基礎代謝(Basal Metabolism)をBMと略記します。 一日に必要なカロリーはそれ [...]

コメントを残す