ドリアンローで鬼の背中をつくる!

ドリアンローとは、逆手で行うベントオーバーローイングのことです。
逆手で行うことにより、順手で行うベントオーバーローイングよりも上腕二頭筋がより多く動員され、より高重量を扱うことが出来ます。
また、逆手で行うことにより、広背筋下部への刺激が増えます。
これにより、逆三角形の体の「土台」の部分を際立たせることが出来ます。

ちなみにドリアンローという名前は、元ボディビルの世界チャンピオンであるドリアン・イェーツという人が好んで行っていたことからつけられました。
彼は異常なまでに発達した巨大な背中がトレードマークでした。
ドリアンローの効果の高さは彼の背中が物語っています。


【50%OFF!!】 ラバー バーベル ダンベル 30KG セット 安心のラバーリング!床に置く時も静かで安全!!


コメントを残す