筋トレ動画-ダンベルプルオーバー(ベントアーム)-ストレートアームとベントアームはどっちがいい?

ベントアームダンベルプルオーバー22.5kgを8レップスです。

ベントアームダンベルプルオーバーは、ただ胸と背中の筋肉を鍛えるだけではなく、小胸筋や前鋸筋といった比較的鍛えにくい筋肉もしっかりと鍛えてくれるトレーニングです。

前鋸筋とは脇の下あたりにあるギザギザした筋肉です。
個人的に、この筋肉が発達しているとカッコイイと思うのでプルオーバーはよく行っています。

また、プルオーバーは胸郭を広げてくれる効果もあるトレーニングです。
胸郭が広がることで、心肺機能の向上も期待できるそうです。

プルオーバーにはいろんな効果があってお得感がありますよね。

プルオーバーはストレートアーム(腕を伸ばして)行うこともありますが、ベントアーム(腕を曲げて)で行うことによって、ストレートアームよりも重い重量を扱うことが出来ます。

一方、ストレートアームで行うと筋肉がより強くストレッチされます。
したがって、肩まわりも柔軟性を高める効果はストレートアームの方が高いです。

また、単純に考えて、ベントアームで行う場合とストレートアームで行う場合とは僅かに動作が異なるので、筋肉に異なる刺激を与えることが出来ます。

トレーニングがマンネリ化してきたら、筋肉に異なる刺激を与えることで筋肉の発達を促すことが出来ます。
ストレートアームとベントアームをうまく使い分けてより強く成長しましょう!


コメントを残す