自宅でフルボトムフロントスクワットのフォームチェック動画

フルボトムフロントスクワットのフォームチェックのために自宅で動画を撮って見ました。

フルボトムというのは、要するに可能な限りしゃがみ込むということです。
具体的には、太ももとふくらはぎがくっつくまでしゃがみ込みます。
この動作は股関節まわりの柔軟性がないと出来ないこともあります。

また、フロントスクワットでは、バーベルを肩の前側に担ぎます。
三角筋と鎖骨にバーベルを乗せ、肘は前に突き出し、指をバーに引っ掛けます。
バーを握り込むことはしません。あくまでも、指を引っ掛けるだけです。

フロントスクワットでは上体が垂直に近い状態で動作を行うことになるので、通常のスクワット(バックスクワット)に比べて太ももの表側の筋肉(大腿四頭筋)への刺激が強くなります。


コメントを残す